• 茶の湯塾、茶道教室
    そのまま載せるのは駄目だと思ってぼかしたイメージです。
     人生七十
     力囲希咄
     吾這宝剱
     祖仏共殺
     提ル我得具足の一太刀
     今此時そ天に抛

    じんせいしちじゅう
    りきいきとつ
    わがこのほうけん
    そぶつともにころす
    ひっさぐるわがえぐそくのひとつたち
    いまこのときぞ てんになげうつ

    利休忌には菜の花。
    今、家にも菜の花が咲いています。こんな時期だったのかなと思いめぐらされます。
    利休の辞世の偈と和歌、「利休の遺偈」とも称されますが、
    千家の門人になったら覚えておいた方がいいかなと思います。
    古い漢字を今の漢字に当ててあったり、読み方もはっきりこうだというのが無いのかネット上でも色々見かけますが、表千家のHPにあった上記と、読み方は利休大事典にあったのを書いておきます。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA